在宅医療と緩和ケアについて

CARE

在宅医療

在宅医療

在宅医療

在宅医療

緩和ケア

緩和ケアは悪性疾患の終末期の方が受ける医療と思われがちですが、近年では悪性疾患の治療開始時から介入することにより生活の質(QOL)のみならず治療成績も良好になるとも言われています。
悪性疾患(がん)の積極的治療である手術や抗癌剤、放射線などに対して、緩和ケアでは、疼痛や全身倦怠感、呼吸困難などの身体的苦痛、さらには精神的苦痛、社会的苦痛などを軽くし、また解決が難しいとされるスピリチュアルな問題にはその苦しみをキャッチし、穏やかになるための支えを強める援助(ケア)を行います。
ケアは悪性疾患以外のご病気や状態の方も対象としております(老衰、認知症、心不全、肺気腫、腎不全、パーキンソン病などの神経疾患ほか)。
当院では外来通院もしくは在宅医療でケアを行っておりますが、それらの維持には多職種での関わりと連携が重要です。 また、ご希望時には緩和ケア病棟や療養型病院への紹介も可能です。詳細はスタッフにお尋ねください。

緩和ケア

緩和ケア

当院が行う診療内容についてご案内いたします。

担当する医師を紹介いたします。

在宅医療と緩和ケアについてご案内いたします。

〒800-0025

福岡県北九州市門司区柳町2丁目7-11

診療時間

午前  9:00~12:30
午後14:00~18:00
(木曜日、土曜日は12:30まで)
› 詳しくはこちら

休診日

木・土曜の午後、日・祝祭日